CPILS紹介:語学学校『CPILS』を詳しく知ろう!!

語学学校『CPILS』とは?

CPILSロゴマーク

現在、世界各国から約500名の生徒さんが学んでいる語学学校「CPILS」は、1994年に設立され、2001年に現在のセブ島に移転しました。峰観光社では、設立当初からエージェントとして携わり、2002年よりCPILSの日本代理店として日本人留学生のフィリピン留学を全面的にサポートしてきました。近年、格安の短期留学が一層注目を集めるなか、世界各国から質の高い英語留学を求める流れが強まっており、CPILSでは毎年多くの留学生が、実践的な英語を身につけ、そして自信をつけて卒業されています。ほんの一部ではありますが、そんなCPILSの魅力をこのページではご紹介していきます。

 

 

イメージ

 

日本人の割合は10%と少なく、英会話学習に効果的なところも魅力!

イメージ

これから留学をされる方にとっては、同じ日本人の留学生が多くいた方が不安も和らぐかもしれませんが、英語を学ぶ環境としては日本人が多いことが必ずしもプラスには作用しません。もちろん、それだけ日本語に頼ってしまい、実践的な英語を話す機会も話そうとするモチベーションも削がれてしまいます。その点CPILSでは、日本人留学生の割合が概ね1割程度と比較的少ないのが特徴。その他留学生の国籍としては、韓国や中国、ロシアやヨーロッパ各 国、ブラジルを始めとする南米まで様々な国籍の生徒さんが学んでおり、もちろん英語以外でのコミュニケーションは困難という環境にありますので、まさに英語を身につける環境が整っていると言えます。

そうは言っても最初はだれでも不安なもの。もちろん病気や怪我などのトラブルの可能性もありますので、そうした緊急時のためにもCPILSでは常駐で日本人スタッフが在籍しております。基本的には病気や怪我などには細心の注意を払って行動して頂きたいのですが、もしもの時のためにもCPILSでは生徒さんの安全面での体制もしっかりと整っており、夜間緊急診療ドクターによる巡回診療ナース等も常駐体制となっておりますので、安心して英語留学に集中して頂けます。

 

語学学校「CPILS」の評価は?

評価

CIPLSは、フィリピン政府観光省認定ESLパートナー校として認定されており、質の高い講師陣充実した施設と環境、そして学習効果の高さが評価され、セブ島では唯一の認定語学学校として最高評価を得ております。ちなみに、ESLとはEnglish as a Second Language(第2言語としての英語)という意味で、質の高い英語教育が受けられる証でもあります。

 

ESL(第2言語としての英語)教育の語学学校における最高の評価です。

CPILSをもっと詳しく知ろう!?

  • CPILS基本データ

    CPILSの地図や交通アクセス、在校生徒数や講師数、寮施設など基本情報がご覧になれます。セブシティ周辺地図もございますので、まずはCPILSやセブの土地勘を養っておきましょう。

  • CPILS本館平面図

    語学学校CPILSの施設平面図です。 

     

  • CPILS学校規則

    CPILSの学校規則および学生寮規則の詳細となります。フィリピンの学校も同様、学生さんの安全と規律を保つためしっかりと校則が定められており、違反行為に対しては退学処分もあります。なお、留学初日のオリエンテーションでは当該規則に対する同意書の提出がございますので、事前にしっかりと内容をご確認下さい。

  • CPILS教室

    CPILS校内には100を越える教室があり、基本クラスとなるマンツーマンや1:2、1:4や1:8などそれぞれで教室が設けられております。その他、実習室やAVルームなど、用途に応じて様々な教室を備えています。 

  • CPILS施設

    冒頭でもお伝えいたしましたクリニックや、注目の食堂(ダイニングルーム)、その他ランドリーなど、充実した施設として認定されているCPILSゆえの快適な設備をご覧下さい。セキュリティは最先端の指紋認証システムで、24時間入館管理されているので安心!

  • CPILS娯楽施設

    いくら語学留学といっても、勉強ばかりじゃ息も詰まっちゃう・・・そんな学生の気持ちも汲み取ってくれているのがCPILSで、校内にはカフェをはじめ、AVルーム、インターネットスペース、ビリヤードからプール、フィットネスジムまで完備!息抜きのしすぎに注意して下さい。

  • CPILS寮(本館)

    CPILSの学生寮は、なんと旧ホテルという豪華さ!ホテルの部屋をそのまま使用しており、シングルルームから4人部屋まで様々なタイプがあります。もちろん、複数人部屋のルームメイトは外国人となりますので英語を身につけるには最適な環境!2人部屋以上のお部屋がぜひオススメです。

  • CPILS寮(新館)

    寮新館のご紹介です。本館でも十分綺麗で豪華なのですが、2010年に全面改装が行われたのが新館で、主にシングルルームと2人部屋が中心となります。最新式のケーブルテレビとエアコンが全室完備というのがポイントです。

  • CPILSペンション寮

    CPILSペンション寮は、校内ではありませんが、学校との距離は車で約13分程度、毎朝・夕にシャトルバスが運行されていますので、交通面での不自由さは特にありません。男女別でフロアも別れているうえ、親子留学などにはこちらのペンション寮が最適です。

  • CPILSホテル寮

    CPILSホテル寮は、現地でも中級のホテルとなる「Diplomat Hotel」を利用したドミトリーとなります。ペンション寮同様、朝夕の通学はシャトルバスが運行しておりますので、バスの時間が決められていること以外は特に不自由さはありません。街の中心地へのアクセスも便利ですが、あくまで語学留学ということを忘れないようにしましょう。

  • CPILSイベント

    CPILSでは、海外の学校ならではシーズンイベントが多数開催されます。バレンタインデーのほか、ハロウィンやクリスマスパーティなど、講師および生徒の交流の場として非常に重要視されております。日本では馴染みの薄い方も多いかと思いますが、CPILSのイベントパーティのほんの一部をご紹介いたします。