4日目 アフタースクール

靖子8SM(巨大ショッピングモール)に行きました(4日目)
 今日はルームメイト4人でSM(巨大ショッピングモール)に行きました。タクシーで10分もかからずに行けるので便利です。とても広く、きれいで何度行っても飽きなそうです。スーパーで買い物をしていると、突然時がとまったかのような不思議な光景に出会いました。買い物客がみな立ち止まって動きません。そして、真剣にアナウンスに耳を傾けていました。
 
あとでスイーティーに聞くと、朝6時と夜6時にショッピングモールではカトリックのお祈りをする習慣があるそうです。買い物の足を止めて、静かにお祈りをするなんて、日本人には馴染みのないことで驚きました。街ではマリア像をよく見かけるし、タクシーのバックミラーには十字架がかけてあったり、スーパーでは6時のお祈りがあったり、フィリピンのカトリックの信仰の厚さが伺えました。
 
夕御飯は、4人でSM内のフィリピン料理レストランで食べました。間接照明とまさにアジアンなインテリアがいい雰囲気で、バナナの葉っぱをお皿にして食べるのが新鮮でした。スープと料理4品とライスにドリンクをつけた豪華ディナーが600円程で楽しめ満足です。フィリピン料理は安くておいしい。また行きたいです。
 
門限の23時まで時間があったので、ルームメイトのジャネットに誘われて良子さんと、ジャネットのお友達のミンテとニコールの5人で、CPILSから徒歩数分のサリサリ(コンビニ、屋台のようなところ)に行きました。ガールズトークはボーイフレンドの話で盛り上がります。盛り上がりすぎて、気づくとサン・ミゲルのグランデを一人一本空けていました。恐るべしガールズ。おつまみにピーナッツとヌードルとポテトを頼み、たくさん飲んで500円程で楽しめました。
 
23時前にCPILSに帰ってくると、お決まりのプールサイドへ。ジャネットにバッチメイトのケンタロウを紹介して、3人で日本で撮った写真を見せながらおしゃべりを楽しみました。一日を通して、とにかく楽しく英語を使えるチャンスがここにはたくさんあります。CPILSの夜は楽しい。