8日目 笑顔に出会えるフィリピン

靖子13<24日のスケジュール>
8:00朝食 → 10:00船でダイビングスポットへ → 12:00シュノーケリング →13:00 ビーチ → 船 → バン → ホテル → シャワー → チェックアウト → バン(ハイスピード)  → フェリー

ホテルで朝食をとりました。メニューを注文してから約50分待ち(!)でベーコン、エッグ、トースト、揚げバナナにありつけました。フィリピンは時間の流れがゆっくりです。働く人もゆっくりです。でも、仲間と一緒の旅なので退屈しないしどんなに待たされてもイライラしません。この国にいると、いかに日本人はせっかちで時間に追われながら生活しているかがよくわかります。日本人が時間に厳しく、働きすぎているのもはっきりしました。   どこに行ってもいたるところで笑顔に出会えるフィリピン。人懐っこく話しかけられることも多くあります。決まって、「Are you Korean?」と聞かれます。日本人だと伝えると、さらに笑顔になって話が盛り上がります。フィリピンでは日本人は歓迎されているようで、なんだか嬉しいです。でも怪しげな人には、「I’m Korean.」と使い分けました。そうすると、それ以上何も言ってこないので不思議です。韓国とフィリピンの仲は、日本とフィリピンの仲とは違うことを知りました。  

今回初めてのシュノーケリングは、またもやフィリピンの自然を満喫できとてもぜいたくだと思いました。カラフルな魚の群れとサンゴの世界。波に身を委ねて揺られながら、別世界を満喫しました。はじめてでも、泳ぎがさほどできなくても楽しめました。海は水がとってもきれいでした。  

明日はいよいよ、フィリピン滞在最終日。あー日本に帰りたくない。