セブ留学情報

留学を知るには、まず現地を知ること!

目的は観光ではなく、あくまでも語学留学なので、レジャースポットなどの紹介は差し控えさせて頂きますが、フィリピンのセブ州はセブ本島やマクタン島、バンタヤン島など小さな島々で構成される海に囲まれた諸島群です。首都マニラからは南へ約600km弱の距離、海に囲まれた環境ゆえに、海水浴やダイビングなどの観光客で賑わっており、アジアを代表するオリエンタルな雰囲気が人気の秘密です。

語学学校「CPILS」は、セブ本島のほぼ中心に位置するセブシティに所在しており、人口約70万人のセブシティはマニラに次ぐ大都市圏として非常に活気にあふれています。交通の便は良く、数多くのホテルやレストラン、娯楽施設など、生活環境的にはほぼ日本の都心部と違いはありません。街の大半は英語が公用語となっておりますので、日常的な英語力を高めるためにも色々なところへ足を運んでみるのも良いかと思います。

 

 

セブシティマップ

 

地図

 

セブシティの物価

留学による長期滞在となると、やはり生活費など様々な課題が生じてきますので、現地の物価水準はある程度事前に調べておく必要があります。フィリピンでの物価水準は、相対的に日本と比べて格段に安く、タクシーの初乗り運賃が日本円相当で60円程度という水準から見ても相当に物価が安いことは窺えると思います。

物価が安いということが、近年フィリピン留学の人気が高まっているひとつの要因ではありますが、物価が安いからといって無駄に浪費したりとか、娯楽施設に入り浸ったりすることのないよう、本来の目的である語学留学という点は常に念頭に置いて行動するようにしましょう。なお、CPILS寮には門限もありますし、お酒等の持込みやギャンブル等は一切禁止となっておりますので注意して下さい。

 

 

セブシティの治安

現地の治安状況は、留学をする本人はもちろん送り出す親御さんにとっても非常に気掛かりな部分かもしれませんが、フィリピンの治安は首都マニラや南部ミンダナオなどの一部の都市を除けば比較的良好であり、特段神経質になる必要はないと考えられます。特にセブ島は、フィリピン政府が海外観光客の誘致に力を入れておりますので、良好な治安が保たれておりますし、現地の人も親近感を持って好意的に接してくれる方が非常に多いです。ただし、治安が良好と言えど、日本と同様にスリや置引きの被害等は発生する恐れはありますので、現地の方が好意的に接したとしてもある程度の警戒心は常に持って行動して下さい

なお、これまで留学生が大きなトラブルに巻き込まれたという事案はございませんが、何らかのトラブルに巻き込まれる要因の多くは巻き込まれた本人にある場合が大半で、その国の文化や風潮を理解していなかったゆえのトラブルであることが非常に多いです。物価水準の違いは先述したとおりですが、やはりフィリピンの人たちからしてみれば日本人は非常に裕福であり、こちらは着飾ったつもりがなく日本でいう普通の感覚であったとしても、彼らにとってはアクセサリーひとつ見るだけで羨望の的になり、中には嫉妬的な感覚を覚える人も少なくないのです。

フィリピンに限ったことではありませんが、留学生はあくまで彼らの国におじゃまする立場になりますので、彼らの文化や考え方を理解し、節度ある行動を常に心掛ける必要があります。例えば、日本人にありがちな「いかにも裕福そうに見える格好での外出」や「夜間の一人歩き」はもってのほかです。また、現地の人に気さくに話しかけられても「安易について行かない」、「ズボンの後ろポケットにサイフを入れない」、「バックは肌身離さず身につけておく」など、海外では当たり前のことでも気も心も緩みがちとなることで、こうしたトラブルに巻き込まれやすくなるのです。

事前に色々と不安をあおってしまいますと二の足を踏まれてしまうかもしれませんが、最低限の心構えとして上記のような点に注意して頂きたいところではあります。諸先輩方の留学体験談もご参照にしたうえで、フィリピンでの留学生活をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

 

セブ島フィリピンをもっと詳しく知ろう!

  • お申込みから出発まで

    お申込みから出発までのご案内。

  • フィリピン・セブ島 基本情報

    フィリピンおよびセブ島の基本情報です。国に関する情報や気候、通貨に関するご紹介です。特にお金に関することは日常生活を送るうえでは切り離せない事項ではありますので、しっかりと基礎知識を身に付けておきましょう!

  • 祝日(休校日)

    CPILSの休校日となる祝日の一覧ページとなります。なお、フィリピンでは元々決まっている祝日のほか、大統領の一言で急に祝日が決まる「国民の祝日」があり、この場合もCPILSは休校となります。

  • パスポート・ビザ

    フィリピン入国のご案内

  • 準備・持ち物

    必要なもの、あれば便利なもの、服装等ご案内致します。

  • セブマクタン空港お迎え

    セブ島マクタン空港のお出迎えのご案内。空港の地図でわかりやすくご案内しております。
    目印は、『CPILS』の看板を持ったスタッフです。