フィリピン留学後、英語が聞こえるようになったという声をたくさんいただきました。

このページでは、せっかく身に着けたリスニング力を帰国後にも鍛えられるリスニングの勉強方法について案内いたします。

 

順番的には

①日本語字幕、英語音声で見ます。ストーリを楽しみましょう。

②英語字幕、英語音声で見ます。見終わってからわからない表現、意訳された表現の元の意味等をメモっておきます。

③字幕なしで見ます。聞き取れない表現は発音を気にして自ら発音してみましょう。 発音できるようになってからは聞こえるようになるからです。

④字幕なしにして、同じスピードでシャードイングスピーキングの練習をします。イントネーションとアクセントを気にしながら繰り返します。

 

ドラマとはいえ、色んなジャンルがありますがその中で英会話に役立つのはSF、サスペンス系、ファンタジーよりかは

比較的に会話量の多く、面白く学べるシチュエーションコメディもしくは女性向けのドラマなどがよいです。

 

hulu

 

 

 

 

 

 

 

 

HULUという海外ドラマストリミングサービスを提供する会社があります。

2週間無料でお試し可能、その後980円/月の設定です。

HD級画像ででほとんどのネットディバイスに対応しております。

まずは2週間体験としていかかでしょうか。

 

以下はお勧めのドラマリストです。

 

 

dhw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://open.hulu.jp/search?q=desperate+housewives

 

ウィステリア通りという架空の街(ハリウッド内のセット)での主婦たちのライフを描いています。

全8シーズンの180エピソードに及ぶ人気ドラマで女性向きのドラマですが男性でも十分楽しめるエピソードがたくさんあります。

女性キャラがやや早口ではあるものの、面白い表現が多く続けて見れることが出来ます。

 

 

friendsofficialsite

 

 

 

 

 

 

 

http://www2.hulu.jp/friends

90年代のニューヨーカーたちのドラマです。

10年以上愛され続けた作品であり、タイトル通りの20代の友情、キャリア、結婚、生活などを描いております。

ドラマ系のキャンブリッジといった感じでしょうか。実用英会話を楽しく学べることが出来ます。

終映して10年がたっている今で英語学習者の間によく使われている存在です。

 

 

 

ポイントは、繰り返して聞いて、同時にシャードイングスピーキングするうちに

次の文章が予測できるようになります。それからは徐々に聞こえるようになり、しゃべれるようになります。