2011年CPILSサマーキャンプ

ジュニア1 ジュニア2 ジュニア3

ジュニア4 ジュニア5 ジュニア6

ジュニアキャンプ感想文

 Name : 児山 みな/Mina Koyama.Ms 

行く前には行く気なんか全くなくて、親が勝手にやっているものだと思っていました。 何も知らない土地に一人で参加する事に不安と心配を持ち、3週間を英語の中で過ごす事に驚きました。英語が全然出来なくて外国人の先生と授業ができるのだろうか、本当に通じるのか、友達はできるのか。マイナスのイメージばかりで楽しめないと思っていた3週間。フィリピンに来てからは驚きと楽しさでいっぱいでした。29日の10周年記念の@あーディーでは覚えたダンスと歌と精いっぱいやりました。 マンツーマンのレッスンでは説明が全て英語でした。自分の気持ちや考えをきかれた時は、日本の授業で習った単語や文法を知っているだけ全て並べて言ってみて相手の先生が分かってくれるまで言いました。最初のレッスンでは恥ずかしがって話せなかった私がマンツーマンレッスンでは自分の思っている事を全て伝えられるようになりました。ガーディアンの人達もつたない英語を最後まで聞いてくれてとても親切でした。自分が思い切ってぶつかると相手もきちんとした対応をしてくれます。まずは自分を伝える事が大切という事がわかりました。今では勉強も遊びも恋愛も全てをまとめて楽しいとしか言いようがありません。私の気持ちをここまで変えてくれたまわりの人達に感謝です。ありがとうございました。  

Name : 佐藤 琳音/Rio Sato.Ms 

最初は初めての土地で知らない人と3週間も過ごすということに少し不安を抱いていました。 先生たちに日本語が通じないので、自分の思ったことが伝えられずストレスがたまるかもしれない。。。そう考えていました。しかしCPILSの先生方は私のとてもヘタな英語を真剣に聞いて考えてくれたので、そんなことはほとんどありませんでした。 授業は日本で既に習っていた事でも説明などが英語でやりがいがありました。 先生のいろんなことをまねするうちに何を言っているのか少しずつ分かっていき、自分が話す時も会話がスムーズに進むようになりました。今は自分から週末にあった出来事や普段やっている事などほとんど友達と話す時と同じくらい話します。 CPILSの人はみんな面白くて親切なので緊張することなく会話できました。なので、積極的に話すことができ、たった3週間でも英語力が少し上がったと実感しています。 長いと思っていた3週間があっという間に過ぎてしまいました。 できれば冬休みなどにまた来たいと思っています。 林さんには本当にお世話になりました。できれば次回もよろしくお願いします。 ありがとうございました。      

Name : 小山 栄理/Eri Koyama.Ms

私は最初、先生たちとしゃべった時、全くコミュニケーションがとれなくてすぐに日本に帰りたいと正直思いました。けどCPILSの先生は日本の先生とは違ってすごくfriendlyで、私がめちゃくちゃな英語を言ってもちゃんと理解しようとしてくれて嬉しかったです。何日かは自分からいろんな話題を出してしゃべるなんて無理だったけど今はもちろん楽しくしゃべれるようにより、hearingも前よりもかなり上達したと思います。また、Koreanの子で年下なのに英語を上手にベラベラ話していて対抗心を抱きました。 1番心残りなのは、Koreanの子とグループレッスンが同じにならなかったことです。まだそこまで英語力がないんだと痛感しました。Junior campに参加して共に英語を学んだ楽しい仲間、先生たちと出会い本当に良かったと思います。 先生たちはいろんな相談にものってくれてお母さんみたいでした。来年かはわからないけど、また必ずCPILSに来て新しい仲間と出会い、お母さんよりも英語ができるようになりたいです。 「I promise to come back!!」

Name:Muko.Mr 

ぼくがここに来て一番最初に思ったことが自分は英語をもう少し話せるかと思っていたのに全く喋れなくて少し不安でした。 初日はあまりにも喋れなくて早く帰りたいと思っていました。でも2日日、3日目から友達ができて3日目には帰りたくないと思えてきました。 1週間目の土曜日にはシュノーケリングをしました。 ぼくは泳ぐのが苦手だったけど少しずつ慣れてきた所で嵐がきてしまいみんなが船に上がって泣いている人もいました。 ぼくが好きな卓球もあったので良かったです。 2週間の終わりにとても早いのがざんねんでもう少しここにいれればな〜と思いながらも友達の敦士が帰ってしまったのでざんねんです。 ボウリングも楽しかったです。 勉強も少したいへんだったけどそのあとの友達と話すのも楽しかったです。 少し頭のおかしい人もいたけどその人も友達になれたのでよかったです。 先生もやさしい人ばかりでわからないことはすぐおしえてくれたので、とてもわかりやすかったです。 ぼくはCPILSに来たことでいろいろたいへんなことがあったけど、それ以上にいいことがあったのでとてもよかったです。 林さん最高!!  

Name ; Shin 

僕がフィリピンに来て最初に思った事は全ての風景が日本とはちがい汚いと思った事です。最初は全てが汚いと考えていていやだなっと思っていたのがいざ暮してみると人は皆やさしいし物は全て安くて良い国だなと思えるようになりました。またフィリピンに来たいです。 CPILSに来て良かったと思える事はまず英語がなんとなくてもわかるようになれた事と、友達が出来た事と、フィリピンの誤解が解けた事です! CPILSに来て良かったと本当に心から思えます!また機会があったら友達を連れて来たいと思います! もし大人になって仕事をクビになってしまったら物価の安いフィリピンに移住したいと思います!その時までには絶対英語を完璧にしておきたいと思います! まぁクビにならない事を願います!その前に仕事に付ける事を願います!  

Name ; Risa Sugiyama (杉山 理佐) 

この3週間で私は。。。 この3週間、いろいろな人にお世話になりました。 得にガーディアンのMs.ラブリーとMs.マリースと林さんにはとても生活面でお世話になりました。 フィリピンで、一番の思い出はフェルティバルでした。フィスティバルでやったダンスと歌はたった一週間の練習で英語も全然できない時にやったのに大成功したからです。そして勉強ではT.ダラやT.ジョアン、T.ミッチ、T.レスリそしてT.ヘイエンの授業が印象的です。フィリピンの先生は日本とちがい、やさしいし、ゆっくりおしえてくれるので、とてもわかりやすかったです。T.ダラは日本のことが大好きで、一番会話がはずんで楽しかったです。 けれど大変でむずかしかったこともありました。それはダンスの練習とT.ハリスの授業です。でもこのような大変なことはなにをやってもあることなので、楽しく時間をすごせました。 林さん、ガーディアンの先生そして、家の人、英語を教えてくれた先生、本当にお世話になりました。 この恩は忘れません。ありがとうございました。      

Name ; Yuya

 7月24日CPILSに来た時は初めての国で左も右も解らない感じだった。 小学校1年の頃からの友達であるムコといっしょに来たので、それ以上の人は怖かった。 特に司一(髪)が怖かった。さらにその司一が同じ部屋だから嫌だった。 次の日レベルチェック(実力テスト)があって話を聞く限り難しそうだった。(半分以上分からなかったけど)さらに次の日からは木曜日まで同じような事をしていた。 金曜日には一週間に習った事をテストをした。 土曜日にはミュージックビデオをみんなで作った。 日曜日にはシュノーケリングをした。とちゅうで嵐みたいなのもあったが、イルカが見れたからよかった。 一週間すぎると友達もたくさん増えた。 また月曜日から金曜日まで同じような事をしていた。 2回目の日曜日クロコランディアに行って、ヘビをさわった。(以外と気持ちいい) 最後の一週間が始まり、なんだかいままでとちがう感じだった。のこりCPILSにいられる時間が少しというのがわかる、ここまでくると英語もあるていどわかるようになった。 この感想文もCPILSにいられる時間が少しと知らせているのかと思う。  

Name ; Ikki Hara

ぼくはCPILSにきてここがCPILSと思いました。CPILSはどんな先生がいるのか少ししんぱいしていました。 学校でじゅぎょうがはじまってぼくは先生が言っていることもさっぱりわからなくてはずかしいです。ガーディアンが言っていることもほんの少ししかわかりませんでした。いちばんさいしょCPILSでカップラーメンを食べたので、毎日がカップラーメンだと思いました。よくガーディアンとベッドでねころがっておかしを食べたり、カップラーメンを食べたり、していました。  

Name ; 石毛 七海/Nana

私は最初ガーディアンの人とバスに乗った時いきなり英語で色々聞かれてまったく分からずに、ものすごく不安になりました。へやに着いた時も、この人たちとうまくやっていけるかものすごく不安でした。しかも同じへやのRisaが私より年下なのに私より英語が話せるので、もう帰りたいと思いました。ここの人は聞き返し方が「はあ?」と聞き返してくるので、もの凄くこわかったです。でも次の日のグループレッスンはとても楽しくて同じへやのMinaも優しいし以外といけるかもと思いました。 あんまり食事はおいしくなかったけど。。。次の日のテストは初めてなのにこんなに難しいの出すのかよ!!と心の中でテストキレてました。そして初めてのマンツーマンはけっこう楽しくてもう2日目から少しここに慣れていました。 そして休みの日のシュノーケリングはすごく海がきれいでしたが、途中嵐になったのが少し残念です。2週間目はもうみんなとも仲良くなって1日1日が過ぎるのが早くて自分でもびっくりしました。 そしてもうすぐ日本に帰らなくてちゃいけないのがすごく悲しいです。 CPILSに来て本当に良かったと思います。かんこくの子とも話したり、友達と一緒にレッスンしたのが昨日のようです。 またCPILSでみんなと会えたらうれしいです。  

Name ; Mana

林さんには成田空港についた頃から大変お世話になりました。 分からないことや困ったことなどを解決していただきました。英語初心者の私達を支えて下さったことに対し感謝します。有難うございました。 CPILSの先生方にも大変優しくしていただきました。最初、英語がほとんど話せなかった私のつたない英語を聞いていただき、また直していただきました。そして私はCPILSに来る前より数段上達したと思います。また、ガーディアンのラブリー先生には日常生活の中でなぐさめてもらったり励ましてもらったり、大変お世話になりました。歌の練習に夜遅くまで付き合ってもらったり、CPILSで出た宿題を手伝ってもらったりしました。私が一番印象に残っているラブリー先生との会話は「私、たまご食べるとお腹が痛くなるの」です。何回も「じゃあ、食べないで下さい」と言っているのに、ラブリー先生は何故か食べます。 とても面白くてcuteな先生でした。有難うございます。また、他のガーディアンの先生方にも沢山笑わせてもらいました。とても気が楽でした。お世話になりました。最後にCPILSに対して感謝します。CPILSは面白い先生が多く、私を大きく成長させてくれました。CPILSはもう一つの母校です。 ここに来る前、私は大きな先入観にとらわれていました。ですが、ここへ来て、英語に対しての見方が変わりました。こんなにも面白くて楽しい言語なんだなと思いました。沢山のアクティビティやマンツーマンレッスン、グループレッスン、日常英会話を通じて多くを学ぶことができました。おかげで、他の英語国に行けると思います。大変お世話になりました。有難うございました。I will come back!!

Name ; Tsukasa

フィリピンに着いた夜、急に初対面のガーディアンが英語で話しかけてきた瞬間、不安がよぎりました。「ここで本当に3週間過ごす事ができるのかな?。。。」心の中で呟かいていました。でもCPILSに向かっているバスの中でガーディアンの人と話している内にそんな感情を持っていた事を忘れました。そして二日目の実力テストも終わり、初めて外国人との1対1の授業は緊張しましたが、自己紹介も終わり、いざ授業を受けるとCPILSの先生はすごくおもしろくてたまに会話が噛み合わない事がありましたが、すごく楽しかったです。CPILS10周年記念パーティーのために歌とダンスを練習した期間、ダンスのふりつけや歌を丁寧に教えてくれたガーディアン、授業の間に励ましてくれて、本番では楽しく披露する事ができました。 又、週末のアクティビティーもすごく楽しくミュージックビデオの撮影、シュノーケリング、ワニ園などすごく印象に残っています。 最後に週末のアクティビティーや夜のフリータイムなどのスケジュールを教えて下さった林さんどうもありがとうございます。 そして優しく丁寧に教えて下さったCPILSの先生方、生活を親切に支えて下さったガーディアンの皆さん、その他でも色々な面で支えてくれたCPILSのスタッフの方々どうもありがとうございます。又、CPILSに来たいです。      

Name ; Genki Hara

ぼくはフィリピンに来ていろいろと英語がしゃべれるようになりました。 いろいろな先生としゃべったりインタビュー、いろんな国の人と友達になりました。とくにガーディアンの人におせわになっていろいろなことをしてくださいました。先生たちにはとてもおせわになって、わからない所があったら、すぐに教えてくださいました。ぼくもしっている所はあったけど「そこまでしらなかった」という所もありました。 みんなで行った海やしせつ、ボーリング、みんなで楽しく泳いだプールやダイビングツアー、とても楽しかったです。ぼくもだいぶ英語がわかってきました。けれどリスニング、スピーキングはわかるけど、ライディングがすごく苦手なのでもっと勉強したいと思いました。フィリピンはとても海がきれいで英語もだいぶ わかって、ここに来てよかったと思いました。また来たいです。      

Name ; Yuuki Hara

 ぼくがCPILSに来て思った事はアクティビティー一番いいと思いました。 色々なアクティビティーはとても楽しかったです。でもスケジュールがちょっとキツイです。 でも楽しい事はいっぱいあります。たとえばIsland Hopping. とても楽しかったです。それとMusic Video。本格的で楽しかったです。あとフィリピンの事を学ぶ事ができました。 フィリピンの人達、フィリピンの本当の事実、風景を学ぶ事ができました。それとフィリピンの天候を学ぶ事ができました。 食事はおいしいとは言えないけど、まあまあです。 「あとCPILS10周年おめでとう!!」。そのパーティーも楽しかったです。 また、カナダではない事をして楽しかったです。 あと、CPILSで気になる事があります。一体、どんだけ校舎があるのですか?多分もっとあると言われたんですけど。。。 まだまだ聞きたい事はたくさんあります。でも全部書けないので、これだけでいいです。色々ありがとうございました。 また会えるのを楽しみにしています。多分CPILSに一回だけ来るかも知れません。。Bye!!      

Name ; Misia

  私はCPILSで3週間過ごしました。最初はとても不安だったけれど友達もでき、授業も少しずつ分かるようになってきたので想像していたよりも楽しく過ごせました。先生はとても優しく接してくれて分からない所を何度も教えてくれました。なので、今では相手が何を言っているのか大分分かる様になりました。 アクティビティーではアイランドホッピング、ショッピングなど様々な事をしました。アイランドホッピングでは途中で雨が降ってきてとても災難だったけれど、それはそれで楽しめました。 友達は日本人だけではなく韓国人の友達も何人かできてお互いの国や言語について教えあったりして、仲良くなる事ができました。日本人では一緒に英語の歌を歌ったり、ダンスをしたり、プールで遊んだりしてとても楽しかったです。 だけど3週間はとても短くてもうすぐ友達とも先生ともお迎れなので、とてもさびしいです。 また次の休みもCPILSに来たいと思います。      

Name ; Ryo

 たくさんの人がいてフィリピンにつくまで2人の人にめいわくをかけました。 2回もひこうきにのったのですこしつかれました。ついたのがよるでした。 学校いくまでバスにのりました。日本語がきんしなので、えいごをつかいました。いまのぽいんとは700↑いじょうです。がんばって100ポイントあつめたいです。かのうせいはひくいですが、がんばって2日間であつめたいと思います。 ポイントをもらえるのは水よう日と金よう日の二日です。月ようび火ようび木よう日の3日はポイントをもらいません。 水曜日金ようびにいっきにポイントをもらいます。土よう日と日よう日はれっすんの休みの時間の日です。なので海にいったりボウリングをしてあそびました。 海の中はつめたかったし、ボウリングのたまはおもたかったです。ごはんをたべたらすぐれっすんでした。2回れっすんがおわるとおかしがでてきます。3回おわるとごはんをたべます。そしてきゅうけいします。あと4回れっすんがあります。へやではガーディアンといっしょにまくらなげ3回でおわりました。おばけごっこ5回でおわりました。