高校生留学をフィリピンのセブ島でお考えなら峰観光社

高校生コースの特徴

■高校生留学コースの授業時間は、基本ESL英語コース(6.6時間)となります。

■夕方5時から夜9時まではガーディアン先生と余暇を一緒に過ごします。 <1日=基本コース/6.6時間+ガーディアン先生/4時間>

■現在通いの高校で勉強している英語の教材を持参頂くと、ガーディアン先生と一緒に予習復習が出来て、新学期に向けた準備が行えます。

■レッスン後は、ガーディアン先生と英語でボードゲームやカードゲームで遊びながら英語に触れたりして、英語での生活に慣れてもらいます。また、門限時間内で外出する時もガーディアン先生が同行して、海外での生活をアドバイスします。通常のレッスンも重要ですが、こうした学校外での日常生活における英語体験ができるのも高校生留学コースならではの特徴です。

■ガーディアン費用は、US$100/1週間(土・日曜日、祝日除く)

 

授業スケジュール

Time Class Hours
07:00~08:00 朝 食 60分
08:00~08:50 1:1 レッスン 50分
09:00~09:50 1:1 レッスン 50分
10:00~10:50 1:1 レッスン 50分
11:00~11:50 自習時間 50分
11:50~12:50 昼 食 60分
12:50~13:40 1:4 レッスン 50分
13:50~14:40 1:4 レッスン 50分
14:50~15:40  1:8 レッスン (ネイティブ講師によるグループレッスン) 50分
15:40~16:40 1:8 レッスン (ネイティブ講師によるグループレッスン) 50分
16:50~17:40 グループリスニング or ガーディアン先生と一緒に自由時間 50分
17:40~18:40 夕 食 60分
18:40~21:00 ガーディアン先生と一緒に自由時間  120分
*金曜は、各クラス40分授業となります。
基本コース + ガーディアン先生と一緒

 

 ガーディアン先生とは?

ガーディアン先生 ガーディアン先生とは、お子様が不慣れな海外生活を安心して過ごせるように生活面などをお世話してくれるフィリピン人講師を指します。平日(月~金)の夕方17時から21時までの間、生徒と一緒に余暇を過ごしながら、授業面、生活面についてアドバイスします。明るくて優しく時には叱ることもあるガーディアン先生がセブ留学の思い出となること間違いナシです。 また、ガーディアン先生は、CPILSの英語講師ですのでフリートーク授業が増えたことと同じで楽しみながら英語を学べる利点もあります。はじめての高校生留学には心強いサポーターになってくれるでしょう。

 

ガーディアン先生との過ごし方

日本の高校から出された英語の宿題を、ガーディアン先生に教わりながら学習するTAKA君。 日中も授業でしっかり勉強して、夕食後もガーディアン先生と予習復習するなんて、これじゃ本当に英語漬けですよ。 高校生留学といっても大学生や社会人と同じくらい内容は充実していて、日本の学校とはまったく違う授業の進め方にはじめのうちは戸惑いましたが、ガーディアン先生が上手くリードしてくれたのですぐに緊張はほぐれ、自分から積極的に英語をしゃべろうと思えることができました。

 

 

修了式まで見届けてくれる

卒業

滞在中にお世話になった先生やガーディアン先生にお礼を込めて英語でスピーチした後に、修了式に出席してくれたガーディアン先生と日本人スタッフと記念写真をとる女子高校生達です。

 

 

 

 

 

 

面倒見の良いガーディアン

     

土、日、祝日はガーディアン先生お休みですが、中には面倒見の良い先生もいて週末にボホール島に連れて行ってくれます。船の乗り方から観光案内まで英語で全部教えてもらえることもあります。 こうしたアクティビテイに参加できるのも高校生留学ならではの貴重な体験です。 フィリピンのセブ島には様々なアクティビティがありますので、楽しみながら英語を学習できる環境が整っていると言えます。

2014年春 高校生留学コースは、こちら

高校生留学フィリピンTOPへ